スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事スタイル


 夫の仕事の仕方は、締め切りギリギリまで
しない。もしくは、締め切りの日から始める。 

最悪な時は催促が来てから。しかも三度以下の
催促には応じない。

最後踏ん張り型と勝手に名付けている。


 妻は逆に、余裕をもって終わらせたいので、 
さっさとやる。ただし、重要性の低い物は雑。


 お互い、正反対の仕事スタイルである。 


スポンサーサイト

洗車(鶏のフン)

温度計をベランダに置いてみたら、41度を示す暑さの中、

夫が車についた鶏のフンを落としてくる(=外へでてくる)と言い出した。


数分前に妻が、日向ぼっこ中のしろたんをひっくり返すため、

ベランダに出たので、

「人間の活動するレベルの暑さではないので、やめた方がいい。」

と夫を止めたが、妻の制止を振り切り夫はクーラーの部屋から出てった。


・・・1分後。

夫はトイレだけを済ませ、戻ってきた。


「無理。暑すぎ。」



言わんこっちゃない。


眠たい

 人生の2/3を睡眠で過ごしている夫。(詳細はこちら

その夫が

「最近、すごく眠たいんだけど、夜眠れていないのかなぁ??」


私より数時間早く寝て、私より遅く起きてますが??

一体どれだけ寝たら気が済むのだろう??



 夫の睡眠時間と睡眠欲は異常だと思う。


洋服

 職場の人(ご夫婦でとてもオシャレ)
に夫の普段着は
どんなの着るのか?どこで買うのか?
と聞かれたので、


家から出ない日は、

妻「グンゼのシャツ(下着)に二十年以上前に
  買ったトレーナーのズボン。

  寒い日はユニクロのフリースをプラス。」


知人「(目を見開く)えっと、外出するときは
   何を着るの?」


妻 「襟の付いたシャツに、綿パン。
   近くの地元スーパーで季節はずれで半額になったセール品。」


絶句された。。。
(ダメなの?ちょっと動揺。仕事のスーツだけは良いの着せてるケド。)

夫は服に興味が全くない。
季節や気温に合わせて選ぶこともない。

夏に、暑いと言いながら、冬用の毛の入ったチェックシャツ着たりする。
(せっかく衣替えしたのに、何処からひっぱりだしたのか、
キレかける妻。)

裸で出歩くと捕まるので、何か着ていてくれればいいと
思っている妻である。

勝ち負け

 夫はとにかく、勝負が好きだ。

兄弟が多く育ったからだろう。



子供の頃はいかに、他の兄弟より

肉を多く食べるか、

おかずを多く食べるか、

毎日が戦いだったらしい。


 そのせいか2人しかいないのに、

どれくらい食べたらよいかわからないという

意味不明な理由で大皿料理を嫌がり、

妻の手をわずらわせている。


 貧乏生まれで育ちの良い妻は、

ご飯は体調に合わせた量を食べればよいと

思っている。


 さらに、勝負はどうでもよい。

基本的に何事も勝負は自分との戦いだと
思っているので、他人と比較する事がない。

(注、おばちゃんなのでゴシップは大好き。
フライデーならぬ、職場サタデーぐらいはかける
位。)

 夫は「さぁ、寝るぞ。競走だ!!」

といって、狭い部屋を走って寝床に向かう。(ルーティン?)


これは夫曰く、妻に競走の楽しさを
教えてあげようとしているらしい。




 結婚生活も長いが、未だに分かり合えない

深い溝がここにある。



 何が楽しいのか?

さっぱりわからない。(福山さんガリレオ風。←懐かしい)
プロフィール

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。