スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち負け

 夫はとにかく、勝負が好きだ。

兄弟が多く育ったからだろう。



子供の頃はいかに、他の兄弟より

肉を多く食べるか、

おかずを多く食べるか、

毎日が戦いだったらしい。


 そのせいか2人しかいないのに、

どれくらい食べたらよいかわからないという

意味不明な理由で大皿料理を嫌がり、

妻の手をわずらわせている。


 貧乏生まれで育ちの良い妻は、

ご飯は体調に合わせた量を食べればよいと

思っている。


 さらに、勝負はどうでもよい。

基本的に何事も勝負は自分との戦いだと
思っているので、他人と比較する事がない。

(注、おばちゃんなのでゴシップは大好き。
フライデーならぬ、職場サタデーぐらいはかける
位。)

 夫は「さぁ、寝るぞ。競走だ!!」

といって、狭い部屋を走って寝床に向かう。(ルーティン?)


これは夫曰く、妻に競走の楽しさを
教えてあげようとしているらしい。




 結婚生活も長いが、未だに分かり合えない

深い溝がここにある。



 何が楽しいのか?

さっぱりわからない。(福山さんガリレオ風。←懐かしい)
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。