スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言

 夫と話すときは、標準語(自分では標準語と思っている)で話す。

夫が方言で話していいと、結婚以来ずっと言う。


しかし、夫が妻の実家周辺を観光した際、

「不思議だ。外国に来ているようだ。でも何故かだいたいは理解できる。」
と言っていたので、ずっと標準語で話している。


たまたま、「同窓会」 http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21008/
という映画を録画しており、おもしろかったので夫も勧めてみせることにした。

夫の感想は「全く何を言っているのか、さっぱりわからん。」だった。
どうやら、作品の会話のほとんどが方言のため、夫には外国語のように聞こえたようだ。

 

 夫には方言で話さないほうが懸命だと思った。


 ちなみに、私にとって「同窓会」という映画はかなりおもしろかった。
ただ、夫の感想を参考にすると方言のわかる人じゃないとおもしろさが伝わり難いようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。