スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さん

 薬局屋で、リゲインの試飲会が行われていた。

販売員のおじいさんが、私たち夫婦をみて

「ちょっとお父さん!!飲んで行くだけでいから!!」とにこやかに手を振っていた。

夫は全くの無視。

販売のおじさんがかわいそうになり、(妻の本音はリゲインが飲みたかっただけだが)
夫に、

「そこまで無視するとかわいそうよ」と言った。

すると夫は目をまん丸にし、

「えっ?!?!さっきから叫んでいる『お父さん』って俺のこと?!?!
また、妻が僕の子どもに見られてるの?!?!
どうみても親子じゃないだろう!!
せめて、社長と秘書って感じじゃない!!」

と憤慨していた。
お陰でリゲインの試飲はできなくなった。


 しかし、夫はどうしてここまで妻の父と勘違いされるのだろうか?

 あと、夫の「社長と秘書」発言は現実を美化しすぎであるのには間違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。