スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災

 職場で、防災責任者の説明があった。各フロアに2~3名責任者を設置するのだそうだ。
さらに、その責任者になった人は、天井に火が燃え移るのを見届けるまで、その場にいなければならないとのこと。

 命がけの仕事だ・・・。

何の為に燃え移るのを見守るの?
消火作業は?
火が燃え移る確認をするよりも人命が大事なのでは??

謎が謎を呼ぶ。


 その後、防災道具が個人に配布された。
ぺらぺらのプラスチックのヘルメット(驚くことにMY NAME入り)と防災袋。


その後、「乾パンは食べるな」との指示が出る。


こ・・・これは・・・

も・・・もしや・・・

何か災害が起こる予定が密かにあるのでは?!?!

も・・・もしや・・・

人員削減のため・・・?!?!。


火事が起こったように見せかけ、
職員を死亡させ人員を削減し、
さらには保険まで本部が受け取る計画が知らないところで密かに練られているのではなかろうかと一番に頭に浮かんだ。

 夫に話すと「そんなことよく思いつくね」爆笑していたが、
思い過ごしであって欲しい。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。