スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園時代

 ふと幼稚園時代のことを思い出した。

保護者に見せる劇をすることになっていた。

劇は「泣いた赤鬼」。

役決めの時、したい役がなかったので一人余ってしまった。

幼稚園の先生に「何がしたいの?」ときかれ

「うさぎ!!」と答え

急遽うさぎの役が作られたことがあった。

もう一人余っていた男の子がいて、ついでに熊の役をすることになった。


そんな幼稚園時代の思い出。



目立つのが昔から嫌いで、一番目立たない役を考えて ”うさぎ”になったのだが、
結局、先生が台詞を考えたり色々してくれて、
逆に目立つ役になってしまったという結果。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。