スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服について

 夫は食べることに無頓着ですが、洋服にも無頓着です。



ズボンの裾が破れて、ボロボロになっているのを気にしている妻ですが、



夫は、「これでいい」と言い張ります。



 もう40歳を迎えるのですから、立場上少しまともな格好をしてほしいと、



いつも妻は望んでおりました。



 ズボンの裾の破れも悪化して、繊維もでている



のを見かねて、このまま放っておくと、どんどん糸がほつれて



気づいたら短パンになっているのではないかと不安になり、



やっとのことで夫を説得し、スーツ上下とジャケット・綿パンを買いに行って



参りました。(昨日も、これがネタで喧嘩にまで発展しました。



夫に、贅沢をしていいと言ってるのに、なぜ喧嘩になるまで洋服を買うのを



夫は嫌がるのでしょうか?普通、夫に贅沢するなといって喧嘩になるのだと



思いますが・・・・・。)



 計15万。



 夫が服を買うことが滅多にないので、一生着れるるようなのを選びました。



 夫がいつかは着たいと言っていた「ダーバン」とかいうメーカーで、品数の多い



お店をやっとこさ見つけた妻です。



 夫のスーツを選んでいるとき、通りすがりの老夫婦の、旦那さんが



「このズボンがほしい」と奥さんに言っていたら、



「こんな高いもの買わなくていい」と



奥さんは旦那さんをひこずりながら



お店から引き離してました。



 夫よ、君は幸せだぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。