スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのクーラー故障

 10年使っているクーラーが壊れた。
ブレーカーを何度も落としてみたり、
色々したが復活の見込みなし。


 翌朝、夫は大好きなパソコン屋デートプランを修正して
電気屋へ駆け込む。

 夫チョイスのクーラーは今月の30日にしか取付られない。
あまり好みでないクーラーでも来週。

週明けからどうせ夜中まで仕事をして、ほとんど家にいない生活に戻るので、
はっきりいってどうでもよい。

欲しいのは今すぐなのだ。


 今回、壊れた時期が悪かった。
値段も安くないし、品切れだし、欲しい商品は月末まで届かないので、しばらく我慢して、値下がりした時期に買おうと夫をなだめて帰宅。

 帰路、夫は一大決心をしたように妻をみて、
「この状況から色々考えた結果、
修理を頼むのが最善の策だと思う」
と一言。

クーラーのない生活を想像したら、耐えられなかったようだ。

 その後、サポートセンターに電話をし、クーラーの型番、状況、エラーコードを淡々と伝え完了。
明日には直りそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。