スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロールと長生きの関係

 悪玉コレステロール値が高いほど、長生きをする傾向にある。
逆に、善玉コレステロール値が低いほど、ガンなどの疾病にかかりやすくなり、短命の傾向にある。

という内容の新聞や論文を夫が見たらしく、

お昼に夫が目を輝かせてやってきた。

「今夜は焼き肉食べて、長生きしようゼ!!」

高脂血症&脂肪肝の夫は、妻に脂っこい食べ物を止められている。
最近、頻繁に「焼き肉」という単語が夫から発されていたが、
気にしないようにしていた。


むむむ。

夫はコレステロール値が猛烈に高い。
内訳は、悪玉コレステロール値(LDL)が高く、善玉コレステロール値(HDL)は低い。。

この理論で行くと、夫=超長生き。

妻は逆。コレステロール値は低い。
内訳は悪玉コレステロール値(LDL)が猛烈に低く、善玉コレステロール値(HDL)も正常より低い

妻→超早死に。


となる。


シロウトなりの考察だと、
コレステロール値が高いと、栄養たっぷりで免疫力が高い→ガンになりにくい。
逆だと、栄養がなく免疫力が低下。結果色々な病気を引き起こす。さらに細胞が弱ってガンになりやすい。
???こんな感じでしょうか?(勝手なシロウトの想像ですが。)


結局、焼き肉を堪能し、ケーキを食べ、さらに寝る前にチョコ菓子とポテチを食べるという、
最悪のシナリオの晩となった。

まぁ、おいしかったので、今日の所は◎としよう。
でも、明日からはやっぱり粗食。


 この歳になると胃もたれがね。。。










珍しく長文になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。