スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチの悩み

母とショッピングをする時の一番の悩みがランチである。

父がオシャレとは程遠く、母をレストランに連れて行く事がない。
ほぼ、うどんと蕎麦屋。
オシャレなお店へは祖母がお食事会と称して懐石料理に連れて行ってくれる時のみだ。

私夫と出かけるのを聞くと「いいねー。母さんも行ってみたいわ。」というので、
実家へ帰省する際は、色々ネットやBlogで良さげな店を一週間以上かけて念入りに調査し、
候補をいくつも用意する。
和食・イタリアン・フレンチ・ビュッフェ等、10ヶ所ぐらい記憶していく。

せっかく年に2回くらいしか会えないので楽しもうと準備するのだが、
全て却下される。
食べたい物をたずねると「なんでもいい。」と返ってくる。
そこで、お店に入ろうとすると、「最近体に合わない。」「そんなに好きじゃない。」
と却下される。
最後は「そんなに食べたいとは思わない。」


カフェへも寄らせてもらえず大抵飲まず食わずで(ウインドー)ショッピング。
かなりツライ。


困り果てて夫のどうしたら良いか相談してみた。
「ランチとお茶したい時だけ別行動すりゃいいじゃん。
私はこの店で食べたい&コーヒー飲みたいから、どこかで待ってて。って言えばいいんだよ!」


そんな方法思いつきもしなかった。
目から鱗の解決法だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。