スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り込め詐欺

 振り込め詐欺の「オレオレ」ではなく「おばあちゃん」バージョンが

ある日かかってきた。


まぁ何事も経験なので、しばらく相手をしてみることにした。


詐欺:「おばあちゃんよ。おばあちゃん。○×△◎□~ちゃん??」

○×△◎□~ちゃんと名前は言葉を濁らせはっきり言わない。

私:「・・・・。あ、おばあちゃん?久しぶり。元気?」

詐欺:「おばあちゃん、手術することになったんよ。

   早く手術しないといけないらしくて入院するんよ。」

私:「へぇ。大変ねぇ。お母さんに電話代わろうか?」

詐欺:「いやいや代わらなくていいよ。

心配かけたらいけないから黙っといて。

でねぇ、なんか難しい手術らしくてお金がかかるらしいんよ。」


このあたりから、胡散臭さがプンプンし始める。


私:「へぇ。大変ねー。」


詐欺:「でねぇ。数百万ぐらいかかるらしくて、おばあちゃん払えんのよ。」


私:「・・・。」


詐欺:「手術せんと、死ぬって言われてるしなんとかならんかねぇ。

200万くらいでもいいんだけど。心配かけるから誰にもそうだんできなくてねぇ。」


私:「おばあちゃん、年金あるでしょ。」


詐欺:「全然足りないよ。このまま、おばあちゃん手術受けないと死んでしまうよ。」


詐欺はどれだけ自分の病気が大変か熱く語り始める。


私:「おばあちゃん、私もお金ないのよ。おばあちゃんはもう十分長く生きたし、もういいのやない?」


と言ったら、詐欺が逆上し始める。






詐欺:「あんたは、おばあちゃんがどうなってもいいんね!そんな冷たい孫に育てた覚えはないよ!!」


詐欺、長々と説教垂れる。

そして”手術”に必要な金額が繰り返される。






私:「こっちも生活カツカツなんよ。

もうこの際、思いっきりおばあちゃん自分に保険をかけて

孫の生活のために残さない?

最後の人助けと思って。きっと天国に行けるよ。

私もおばあちゃんの事は一生忘れないよ。」


詐欺にブチ切れられた。


「あんたよくそんなこと言えるね!!、血も涙もないわ!!

あんたみたいな子に育てた覚えないわ!!

もういいわ!!」



と叫ばれ、電話をたたき切られた。



やれやれ。

詐欺電話は、若い男性からだけではないのでお気を付けください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。