スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタを茹でる

 我が家のパスタは1つのフライパンで茹で、

もう一つのフライパンでソースを作るスタイル。 



 パスタのソース作りで手が離せず、

夫にパスタを茹でる作業を頼んだある日のこと。


 

 いくらカップ麺にお湯を注ぐことしかしたことのない夫でも、

パスタぐらいは茹でることができると思っていた。 



 が、しかし、



 隣でパスタが燃えているのだ。


夫は動じず、ひたすら眺めているだけ。


  我が家のフライパンはパスタの長さより、少しだけ短いため、

少しずつ、曲げて茹でてく。


 夫は、フライパンにはみ出たパスタを気にせず、

火力全開で元気にパスタを茹でているのだ。

そして、眺めるだけで何もしない。




 理系なのに、熱の流れとか、金属のふちにパスタがあたったら燃えるとか、

そんな事に何故、頭が回らないのか・・・。謎だ。




 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。