スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時間

 夫の休日(平日もかもしれないが・・・)
の睡眠時間が半端ない。

0時~9時 睡眠
9時~朝ご飯、テレビ、ネット
11時~13時 睡眠
13時~17時 昼食、テレビ、ネット、うたた寝
17時~18時 おやつ、テレビ ネット
18時~19時 睡眠
19時~21時 夕食、テレビ、ネット
21時~23時 睡眠
23時~24時 お風呂など

このパターンがほとんど。

そんな夫はとにかく美肌である。
初老を通り越し中年なのに、皺もなく
つるつる、ピカピカ、毛穴なし。

秘訣は、この睡眠時間ではないかと思う。

適当すぎる返事

 夫は妻の話をほとんど聞いていない。

だから、家庭ストレスが少なく過ごせているのだろう。

ある日、回転寿司屋で夫に箸を取って下さいと
頼んだ。

夫の返事は

「うん。美味しいね!」

であった。



 全く人の話を聞いてないね。。。

読書

 夫の読者について書いてみる。

夫は小説は一切読まない。

読む物は、パソコン雑誌か専門書。

ネットサーフィンは、自分の専門外の詳しい記事や、有名人のブログ。

車の構造(エンジン、ハイブリッド、タイヤ 運転アシストなど色々)、

宇宙について、

家電の仕組み(洗濯機、オーブン、掃除機、空気清浄機、エアコンなどの新技術)

などなど。


 妻は子供の頃から、小説を読めと母に怒られ、 小説を読む時期は決まってテスト前の現実逃避だったため、また、怒られるの繰り返しだった。

 今も変わらず、仕事で現実逃避がしたくなると読み始めるクセがある。(特に夏)

ただ近年は、はまれるほどの面白い小説に出会えていない。

よその新婚時 メニュー

 夫が仕事から帰るなり、

「ぬたってなんだ!?」と聞いてきた。

理由を聞くと、職場で新婚当時は料理がお互い合わなくて大変だという話題になったらしい。

我が家は、妻が自称料理上手のため、
そのようなトラブルはほとんどなかった(ハズ)。

しかし、社交上手な夫は話を合わせたそうだ。


元新妻「新婚当時は、旦那さんの口に料理が合わなくて大変だったのよ。得意料理作ってもあんまり手をつけてけれないし(怒) 」

夫「まぁ、そんなもんですね。
  ところで得意料理何ですか?」

元新妻「私、ぬたが得意なの!」


。。。


夫の頭に?が飛びまくったらしい。
半世紀ほど生きて、田舎育ちだが
「ぬた」を見たことも、食べたこともなかったそうだ。

夫に、ぬたの作り方とネット検索で画像を見せて
教えてあげた。


普通、新婚だとオムライスやハンバーグ等、
愛いものを作る人が多い気がするが、


ぬた とは、なんとも渋い。
そして、作れた事がもっとすごい。

衝撃の味噌汁

 最近は、夫に出汁入り味噌をとかす作業を
お願いしている。

 先月、強烈な味噌汁ができたので、記録しておく。

 その日は、たまごが賞味期限を迎えていたので、かき玉風みそ汁を予定していた。

夫には仕上げに、たまごを入れてかき混ぜるように
お願いをしていた。

食卓に置かれた味噌汁をみると、たまごの姿がどこにもない。

はて??たまごは何処?

妻「ねぇ、たまご入れた?」

夫「入れたよ。かき混ぜたら溶けただけ。」


溶けた??

なぜ、おかしいと思わない!?
(夫は理系なのになぜだ?)


卵は熱を加えたら固まるはず。
なのに、姿形がないということは・・・。


まさかの、みそ汁ミルクシェーキが
できあがっていた。


とにかく、味噌汁が超~生臭さいのだ。


とんでもなく、衝撃的な味だったが、
夫が頑張って作った作品なので、愛情で飲みほした。

料理下手な新妻と新婚生活を送る
世間の旦那様の苦労が少し分かち合えたと思う。



味噌汁作りのゴールは果てしなく遠い。
プロフィール

ぷんすか妻

Author:ぷんすか妻
理系博士である夫(研究者)の行動がちょっと変っているので、行動を観察日記にしてみることにしました。

妻:兼業主婦
【趣味】食べる事,温泉,料理
【性格】ひきこもり
【座右の銘】何事もほどほどがちょうどよい

※個人的な趣味で書いている為、本ブログの責任は一切負いません。

参加してます
クリックお願いします♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。